プログラム

(PDF470kB)

  (PDF 3.4MB) 事前参加登録された方にはパスワードをメールでご案内いたします。

第1会場

1日目

ランチョンセミナー
「災害時循環器疾患の予防」
 座長:西澤 健司(東邦大学医療センター大森病院 薬剤部)
 演者:渡邉 暁洋(岡山大学 大学院 医歯学総合研究科)
 
大会長講演
「任務分析と思考過程」
 座長:西澤 健司(東邦大学医療センター大森病院 薬剤部)
 演者:高橋 文章(一般社団法人宮城県薬剤師会)

特別講演1
「災害と薬剤師」 
 座長:高橋 文章(一般社団法人宮城県薬剤師会)
 演者:山田 卓郎(一般社団法人宮城県薬剤師会)

公募シンポジウム
「災害時の避難所等における公衆衛生~薬剤師に求められる災害時公衆衛生活動~」
 座長:西森 鄕子(高知県薬剤師会)
 関川 敬(国立病院機構さいがた医療センター)
  シンポジスト:
   植田 信策(石巻赤十字病院) 
   桑名 由佳(帝京大学大学院 公衆衛生学研究科)
   高岡 由美(豊中市保健所)
   辻野 悦次(大阪府健康医療部)

2日目

スペシャルセッション
 オーガナイザー兼座長:高橋 阿希子(東北大学病院 薬剤部)
            高橋 文章(一般社団法人宮城県薬剤師会)
 演題1「震災を機に突きつけられた薬剤師の役割」
  演者:辰濃 哲郎(ノンフィクション作家)
 演題2「震災対応の理想と現実」
  演者:武田 雄高(気仙沼薬剤師会 会長)
 演題3「東日本大震災の被災を受けた病院の薬剤部が対応したこと」
  演者:追木 正人(石巻赤十字病院)

一般演題  (O-1~O-4)
 座長:林 秀樹(岐阜薬科大学 実践社会薬学研究室/地域医療薬学寄附講座)

ランチョンセミナー
「災害時におけるトイレの問題と対策」
 座長:西澤 健司(東邦大学医療センター大森病院 薬剤部)
 演者:加藤 篤(NPO法人 日本トイレ研究所)

特別講演2
「災害時の歯科の対応において、薬剤師と連携したいこと」
 オーガナイザー兼座長:加藤 あゆみ(日本医科大学付属病院 薬剤部)
 演者:中久木康一(東京医科歯科大学顎顔面外科/日本災害時公衆衛生歯科研究会)

シンポジウム
「災害支援は急性期だけじゃない ~復興支援における現状と課題~」
 オーガナイザー:渡邉 暁洋(岡山大学 大学院 医歯学総合研究科)
 座長:江川 孝(福岡大学 薬学部)
    林 秀樹(岐阜薬科大学 実践社会薬学研究室/地域医療薬学寄附講座)
 シンポジスト:
  吉成 勇一朗(復興庁福島復興局)
  尾形 知美(金光薬局岡山西大寺病院前店)
  渡邉 暁洋(岡山大学 大学院 医歯学総合研究科)

 

第2会場

2日目

一般演題(O-5~O-8)
 座長:瀬戸 弘和(公益社団法人地域医療振興会 伊東市民病院 薬剤部)

 

屋外展示

 モバイルファーマシー展示